ダイエットコラム

東京・大塚・巣鴨
10歳若返る背中を創る専門家、三浦好美からのカラダつくりのヒント

チョコの季節に必要な知識

2019年9月19日 ダイエット, 情報

チョコレートがおいしく感じる季節に突入してきました。

いつもナッツとチョコをバックに忍ばせている私。

しばらくは溶けてしまうのでチョコは封印していたのですがそろそろ復活の兆し。

チロルチョコなども大好きなのですが極力カカオが多めの物を食するようにしています。

以前は苦いと抵抗がありましたが、苦みを感じるくらいだと量を食べずに済みますし意外と気持ちも満足することに気がつきました。


ここで確認です!

ビターチョコとブラックチョコの違いをご存知ですか?

ミルクとビターですとダイエット中の方はビターなら安心と思われることも多いのでは?


ブラック   ミルク成分の入っていないもの

ビター  糖分控えめで苦みが少し強いもの。ミルクは入っていないか、もしくは少量入っている。


他にもホワイトチョコやスイートチョコなど色々ありますが、カラダ作りによいとされているのはカカオマスの配合が多い物!

これです!

先日お手軽なお値段でこちらを見つけました。

これはビターとなっています。

原材料一番最初にカカオマスと書いてあります。

なのでミルク色はしていなくて黒っぽいですね。

カラダにいいからと取り入れている方にはおなじみのアーモンドが入っています。

なんかこれだけで無敵!な感じがします・・・笑

ちょっと小腹が空いたときにつまむにはオススメですね。

もちろん全部食べちゃうと400キロカロリーを超え、1日の間食分カロリー2日分になってしまいますから、2日、もしくは3日くらいで食べきるくらいが良いと思いますよ。




これから冬に向けて新発売のチョコが出回るはず。

しっかり原材料を確認。

ちょっとこれは???と思われる物でも知識があって食べるのとただ単に食べるのでは大違い。

カカオマスが多く含まれている物はどうしても苦みが強くなってしまいます。

こんなのはチョコじゃない!と思われる方はもちろんお好きな物を選んでOK。

その対策はしっかり練ってくださいね。

「おいしいものを食べて楽しくカラダつくり」

一緒にがんばりましょう!

ダイエット, 情報

無料カウンセリング、トレーニング体験

三浦塾ご利用いただく際の不安を少しでも取り除きたい。
そんな思いで無料でカウンセリング、体験トレーニングを行っております。
スタートしてこんなはずじゃなかった・・・なんてことがないように、そしてここで一緒にがんばろうとしっかり決意していただくためのものです。
あくまでも「本気の方」限定とさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

詳しくはお問い合わせくださいね。